« 稽古日誌 ~45歳~ | メイン | 朝晩寒ぃやね »

2017年10月22日 (日)

プロ身体作り体操教室

ご希望の方はお早めに...

※以下FBからの転載です 

22310484_1532369196852320_8578190_2

22490180_1532369433518963_261559508

伊藤昇といえば、「伊藤式胴体トレーニング」という運動メソッドを考案した知る人ぞ知る人物。
「胴体力」というユニークな視点から様々なジャンルの名人、達人の動きを解説した著作「スーパーボディを読む」は、多くの身体表現者に影響を与えたという。
(なお、「胴体力」は商標登録されている名称であるため、以下、表記を控えます)

坂東...玉三郎(歌舞伎役者。「奇跡の女形」と称される人間国宝)が伊藤先生の指導を受けていたのはわりと有名な話だが、他にも

中村有志(パントマイマー)
安藤洋子(舞踏家。フランクフルトバレエ団。現フォーサイスカンパニー)
近藤有己(総合格闘技パンクラスの元チャンピオン)
塚本徳臣(新極真会前世界王者。前人未到の偉業を成し遂げた名選手)

といった各分野のトップクラスの方々も伊藤先生に師事していたことがあった。(敬称略)

ただし、いかに優れたメソッドであろうと、「○○運動をやったからチャンピオンになれた」「□□体操をやったから名人になれた」など、それがすべてのように語るのは安直すぎるし、考案者にとっても、それを学んだ人たちにとっても失礼な話であろう。
(もしそうであるなら、例えば塚本徳臣先生のカラテ理論を直に学んだ生徒はみんな世界チャンピオンになっているはず。そんな簡単なものではあるまい)

メソッドはあくまでもパズルのピースのひとつ。
しかし、伊藤昇の感性と胴体トレーニングがそういったトップクラスの方々の琴線に触れる重要なピースであったことは間違いないだろう。

そして、吉川太。(敬称略)

ブレイクダンスの元日本チャンピオンであり、また、優秀なブレイカー(ブレイクダンサー)を多数育てた優れた指導者でもある。
伊藤昇先生に深く薫陶を受けた直弟子の一人であり、48歳となった今もキレのある動きを見せる現役の表現者である。
ここにも胴体トレーニングというピースがあった。

実に興味をそそられる胴体トレーニングであるが、伊藤先生のご逝去後は直弟子さんたち各々によって伝えられているものの、指導を受けられる場所はあまり多くない。
伊藤先生の著書を手がかりに独学を試みて挫折した人は多いのではなかろうか。かくいう私もその一人。

さて、今年の1月、とあるダンサーさんとたまたまお会いする機会があった。
その方は日本でトップクラスのブレイカーであったが、よくよく聞けば吉川太さんにダンスを習ったのだという。

「やっぱり胴体トレーニングとかやってたんですか?」
もし知ってたらもうけもんという軽い気持ちから質問してみた。
すると、思いがけない答えが返ってきた。

「あ、伊藤式ですか?
僕、師匠にワークショップの交渉してみましょうか?」

冗談かと思ってたらほんとだった。
言ってみるもんだな。

というわけで、「太さんのプロの身体作り体操教室」来月18日開催。

言いだしっぺの私は受付に。
ご参加をご希望の方は薬師寺までFBのメッセージでご連絡を。
定員15名のところ、すでに13名のお申込みがありました。お早めに。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/517853/34089105

プロ身体作り体操教室を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿